まこログ!個人飲食店マスター    まこっちゃんのここでは言わせて!

孤独な個人飲食店経営者の奮闘ブログ。まこログ!       飲食店、繁盛、台湾。趣味の浦和レッズ、ディズニー。        鬼嫁もちの2児の父、パパ。

11歳男子中学生!彼の英断!

こんばんは。今日は少し寒かったですね!今日もたくさんのお客さまありがとうございました。世間は休校とトイレットペーパーなどの買い占め品薄など大騒ぎですね。学校給食の会社さんやスタッフさんどうするんですかね。食材等も発注しているでしょうに!しかし、神奈川県は凄いね!週明け月曜日ではなく、週明け火曜日から一斉休校だってね。そりゃそうだよね。月曜日からって実質今日インフォメーションしなければならないわけだけど、火曜からにすれば金土日でいろいろ調整して、月曜日にアナウンスすればいいからね。3日間も余裕あるから、ちゃんと対応できるでしょうね!我がさいたま市は週明け月曜から3/13(金)までの2週間だそうです。決まっていないことが多く、でも今日お知らせを配布しないといけないので、なんか大変そうでしたね。下校後の問い合わせも多かったみたいですよ。まあ、はじめてのことですからね!広ーい心でいないとですよね。

 

さて、今日かみさんが朝ドラッグストアに行きました。花粉症用の鼻が痛くなりにくいティッシュボックス3個入りとキッチンペーパーを持ってレジに並んだところ、「紙製品はお一人様おひとつまでです。」って!もうそこまできたんかい!用途が全然違うのに、どちらかしか買えません。結局、花粉症を優先したようですが。その次の人は、同じく花粉症用のボックスティッシュとポケットティッシュを持っていったところ、同じことになったようです。もう、笑っちゃいますね!!レジの後ろにやたら紙製品が雑然とおいてあっったのは、皆レジで没収されていたからだったようです!!

 

さてさて、ついにディズニーが明日から休園ですね!これで、いろいろな施設が後に続くでしょうね!!でも、仕方ないですよね。とにかく流行を抑えて収束しなければ。命も体も大切ですし、夏には東京五輪!やりたいですからね。みんなが賢明に少しづつ我慢していくしかないでしょうね!

 

今日は、私の甥っ子のお話です。彼は、中学2年の男子!水泳が得意で、現在は中学の部活ではなくて外部選手として日々切磋琢磨しています。もう、ガタイはカッコいいですよ。無駄なお肉とかなくて、まあうらやましい!!ママと家族思いのやさしい子です。ルックスも良いですよ。きっと、モテるだろうと思います。

 

そんな彼ですが、数日前からスキー学校に行っています。さいたま市は福島の舘岩というところに行くみたいで土曜に帰ってきます。土曜の振替休日が週明けの月曜日なのですが、まあ中学生ですから、振替は遊びたいですよね!男子仲間と先週くらいからディズニーランドへ行こうという話が出ていたようです。世の中こんな状況なので、皆親からはやめときなと忠告をうけてはいたももの、スキー学校前日にみんなでどうするか子供たちで決めなさいということになっていたそうです。

 

彼の中ではもちろんディズニー行きたいという気持ちがでかいです。そりゃ、行きたいですよね!滅多に平日に行けないですし、土日だと友達の習い事とかでなかなか合わせられないですしね。またとないチャンスなんですよね。しかし、反面、自分たちがもし万が一感染したり、濃厚接触者になったり、ディズニーランドから陽性者でたりしたら、学校に迷惑かけちゃうよなとも思っていたらしく、かなり悩んでいたようです。

 

スキー学校前日!6人の仲間で、「もし行くならスキー行く前にコンビニでディズニーチケット買っていこう!行くかどうかは本人が決めて、家に帰って家族に相談し、行く人は夕方コンビニに集合な」ということで別れたそうです。

 

彼は悩みました!母にも相談しました。でも、母は助言はするが、決めるのは自分で決めなさいというスタンスでした。母としては、今の時期は辞めておいて欲しいと思っていたようですが、最後は本人に任せました!

 

彼は、決断しました。今回はあきらめることを!

 

夕方、コンビニには6人中、5人が来たそうです。彼だけ、行かない選択をしました。

 

 

 

 

甥っ子バカと言われるかもしれませんが、すごく偉いと思いましたよ!!いやー成長したな!大人になったな!よくその結論をだせたなって、本当に褒めてやりたいです!!

 

この話を義姉から聞いたのが今朝の話!ああ、義姉は私のお店で働いてくれているのです。既に彼はスキー学校に行っています。そして、ディズニー臨時休園のニュースが流れたのが今日のお昼前でした!!朝その話を聞いていたので、ニュース聞いたときは、寒気がするほどゾットしましたね!母は少し涙ぐんでいたかな!

 

いやー凄いな!甥っ子よ!お前の決断は間違っていなかったな!かっこいいよ!

 

まさに英断でした!

 

ひとつ大きくなった甥っ子を感じた瞬間でした。

 

また、落ち着いたら皆で遊びにいけるといいね。

 

では、また。